12日午前の東京市場でドル・円は上昇一服となり、113円50銭手前から小幅に値を下げた。日経平均株価は下げ幅を前日比270円に拡大しており、日本株安を嫌気した円買いが観測される。また、米10年債利回りは失速し、一段のドル買いは仕掛けづらいようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円26銭から113円48銭、ユーロ・円は130円85銭から131円09銭、ユーロ・ドルは1.1548ドルから1.1555ドル。