12日午後の東京市場でドル・円は113円30銭をやや下回り、本日安値圏で推移する。米10年債利回りの上げ渋りでドル買いは一服しており、主要通貨は対ドルで底堅い値動きに。一方、日経平均株価などアジア株は弱含み、円買いに振れやすい地合いが続く。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円26銭から113円48銭、ユーロ・円は130円85銭から131円09銭、ユーロ・ドルは1.1548ドルから1.1560ドル。