12日午後の東京市場でドル・円は113円20銭台と、本日安値圏でのもみ合い。日経平均株価は前日比267円安の軟調地合いで取引を終え、やや円買いに振れやすい。一方、NY原油先物(WTI)はプラスに転じ、インフレへの懸念も。米10年債利回りはほぼ横ばい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円20銭から113円48銭、ユーロ・円は130円85銭から131円09銭、ユーロ・ドルは1.1548ドルから1.1563ドル。