15日午前の東京市場でドル・円は113円80銭台で推移。ドル・円は一時113円93銭まで買われている。日経平均は225円高で推移しており、上げ幅は縮小した。ただし、中国本土株式が強い動きを見せた場合、ドルは114円台に上昇する可能性は残されている。ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円65銭から113円93銭、ユーロ・ドルは、1.1588ドルから1.1599ドル、ユーロ・円は、131円81銭から132円07銭で推移。