19日午後の東京市場でドル・円は114円10銭台と、こう着した値動き。米10年債利回りの低下は一服しているが、ドル売りの流れで欧州やオセアニアの主要通貨は対ドルで値を上げている。一方、日経平均株価の堅調地合いで、クロス円は円売り方向に振れやすい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円08銭から114円35銭、ユーロ・円は132円63銭から133円03銭、ユーロ・ドルは1.1609ドルから1.1655ドル。