27日午後の東京市場でドル・円は動意が薄く、114円を挟んでもみ合っている。米10年債利回りは弱含み、ややドル売りの流れ。ユーロや豪ドルなど主要通貨は、対ドルで上昇基調に振れた。その影響でクロス円も値を上げ、ドル・円をサポートする。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円94銭から114円22銭、ユーロ・円は132円19銭から132円53銭、ユーロ・ドルは1.1590ドルから1.1608ドル。