29日午前の東京市場でドル・円は113円50銭台で推移。日経平均の反転を受けてドル・円は反発。ドル・円は一時113円40銭まで下げたものの、やや下げ渋り、日経平均の反転を受けてドル買いが優勢となった。ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円40銭から113円71銭、ユーロ・ドルは、1.1674ドルから1.1690ドル、ユーロ・円は、132円47銭から132円92銭で推移。