1日の東京外為市場でドル・円は反発。日本株高を好感した円売りが一巡した後は失速し、一時114円03銭まで下落。ただ、米10年債利回りの持ち直しでドル買いに振れたほか、日経平均株価の上げ幅拡大で円売りが再開し、ドルは午後に114円37銭まで上昇した。



・ユーロ・円は131円80銭から132円19銭まで上昇した。

・ユーロ・ドルは1.1565ドルから1.1546ドルまで値を下げた。



・17時時点:ドル・円114円40-50銭、ユーロ・円132円20-30銭

・日経平均株価:始値29,330.68円、高値29,666.83円、安値29,267.63円、終値29,647.08円(前日比754.39円高)



【経済指標】

・中・10月財新製造業PMI:50.0(予想:50.0、9月:50.0)



【要人発言】

・イエレン米財務長官

「(FRB議長人事でパウエル氏と)同じように評価されている候補は他にもいる」

「大統領は経験豊富で信頼できる人物を任命するべき」

・トラス英外相

「フランスが漁業権で撤回をしなければ行動を示す」