2日午後の東京市場でドル・円は下げ渋り、113円90銭台で推移する。日経平均株価は前日比150円安で一時29500円を割り込み、日本株安を嫌気した円買いに振れやすい。また、上海総合指数などアジアの主要指数の軟調地合いも、円買いの支援要因に。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円87銭から114円13銭、ユーロ・円は132円08銭から132円39銭、ユーロ・ドルは1.1595ドルから1.1607ドル。