欧州市場でドル・円はじり安となり、113円40銭台に値を下げている。欧州株式市場は全般的に軟調地合いとなり、リスク回避的な円買いが進む。一方、米連邦公開市場委員会(FOMC)の政策決定を前にややドル買いに振れ、ユーロ・ドルは1.15ドル台後半に弱含む。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円48銭から113円72銭、ユーロ・円は131円48銭から131円96銭、ユーロ・ドルは1.1585ドルから1.1610ドル。