欧州市場でドル・円は底堅く推移し、113円50銭付近にやや値を戻した。欧州株式市場はプラスに転じる主要指数がみられるほか、米ダウ先物は反発が期待され、欧米株安を警戒していた円買いは後退。一方、米金利は下げ渋っており、ドルは売りづらいようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円48銭から113円72銭、ユーロ・円は131円48銭から131円96銭、ユーロ・ドルは1.1585ドルから1.1610ドル。