NY外為市場では域内の経済指標の低調な結果に失望しユーロ売りが優勢となった。ユーロ・ドルは1.1608ドルから1.1582ドルまで下落し日中安値を更新。ユーロ・円は132円10銭から131円80銭まで弱含んだ。ユーロ・ポンドは0.8514ポンドまで上昇後、0.8493ポンドまで反落。



先に発表されたドイツ10月製造業PMI改定値は57.8と、予想外に速報値58.2から下方修正され3カ月連続の低下で年初来最低となった。また、ユーロ圏10月製造業PMI改定値も58.3と、予想外に速報値58.5から下方修正され4カ月連続の低下で2月来で最低となった。