3日午後の東京市場でドル・円は下げ渋り、113円80銭台でもみ合う展開となっている。東京市場の休場で薄商いのなか、上海総合指数などアジアの主要指数の軟調地合いを受けやや円買いに。ただ、様子見ムードで一段の円買いは抑制されたようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円74銭から114円01銭、ユーロ・円は131円76銭から132円01銭、ユーロ・ドルは1.1575ドルから1.1587ドル。