3日午後の東京市場でドル・円は113円80銭台と、ほぼ買わずの値動き。東京市場の休場で薄商いのなか、積極的な売り買いは手控えられている。また、今晩の米連邦公開市場委員会(FOMC)の政策方針を見極めようと、全般的に様子見ムードが広がる。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円74銭から114円01銭、ユーロ・円は131円76銭から132円01銭、ユーロ・ドルは1.1575ドルから1.1587ドル。