4日午前の東京市場でドル・円は114円15銭近辺で推移。日経平均株価は271円高で午前の取引を終えた。上げ幅はやや縮小したが、底堅い動きを維持している。中国本土株式は総じてしっかりとなっており、日中両国の株高を意識してリスク回避的なドル売り・円買いは縮小。ドル・円は一時114円24銭まで戻している。ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円97銭から114円24銭、ユーロ・ドルは、1.1608ドルから1.1617ドル、ユーロ・円は132円32銭から132円56銭で推移。