欧州市場でドル・円は一段安となり、113円90銭付近から113円70銭台に値を下げた。円買い再開でドルやユーロ、豪ドルなど主要通貨は円に対し弱含んでいる。一方、米10年債利回りの下げ渋りでドルは売りづらく、主要通貨は対ドルで底堅さが意識される。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円79銭から114円26銭、ユーロ・円は131円42銭から132円16銭、ユーロ・ドルは1.1542ドルから1.1571ドル。