8日午後の東京市場でドル・円は113円60銭付近と、動意の薄い値動き。米10年債利回りの戻りは鈍く、ややドル売りに振れた。一方、時間外取引の米株式先物は高安まちまちとなり、方向感を見極めにくい。また、日本株安は一服し、一段の円買いは入りづらい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円36銭から113円66銭、ユーロ・円は131円03銭から131円42銭、ユーロ・ドルは1.1553ドルから1.1570ドル。