NY外為市場ではポンド売りが優勢となった。欧州時間に発表された英国の7-9月期国内総生産(GDP)速報値は前年比+6.6%。過去最大の伸びを記録した4-6月期+23.6%から予想以上に減速した。また、英9月鉱工業生産は前月比-0.4%と、予想外に6月来のマイナスに落ち込んだため年内の利上げ観測が後退。



ポンド・ドルは1.3416ドルから1.3375ドルまで下落した。ポンド円は152円78銭から152円50銭まで下落。ユーロ・ポンドは0.8543ポンドから0.8573ポンドまで上昇した。