12日午後の東京市場でドル・円は動意が薄く、114円20銭台でのもみ合いが続く。日経平均株価は前日比300円高と堅調地合いは変わらず、円売りに振れやすい。一方、米10年債利回りは上昇が一服しており、一段のドル買いは抑制されているようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円03銭から114円30銭、ユーロ・円は130円54銭から130円75銭、ユーロ・ドルは1.1436ドルから1.1453ドル。