12日午後の東京市場でドル・円は伸び悩み、114円10銭台へやや失速した。114円台は売り圧力が強まりやすく、足元は上値の重さを嫌気した売りが観測される。一方、米10年債利回りはほぼ横ばいで推移し、ドル買いは後退しつつあるようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円03銭から114円30銭、ユーロ・円は130円54銭から130円75銭、ユーロ・ドルは1.1436ドルから1.1453ドル。