欧州市場でドル・円は底堅く推移し、114円台を維持する。19時に発表されたユーロ圏の鉱工業生産は予想よりも強い内容だが、マイナスのためユーロ・ドルは1.14ドル台前半に下げた。一方、米10年債利回りは横ばい、欧州株はまちまちで、ドル・円は方向感が出にくい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円95銭から114円09銭、ユーロ・円は130円41銭から130円60銭、ユーロ・ドルは1.1437ドルから1.1455ドル。