16日午後の東京市場でドル・円は上げ渋り、114円10銭台でやや値を下げている。米10年債利回りの失速でドル売りに振れ、前日海外市場で大きく下げたユーロ・ドルは1.13ドル後半に戻した。一方、日経平均株価は下げに転じ、円売りは後退した。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円11銭から114円31銭、ユーロ・円は129円68銭から130円07銭、ユーロ・ドルは1.1360ドルから1.1381ドル。