17日午前の東京市場でドル・円は、引き続き114円80銭台で推移。朝方に114円97銭まで買われたが、115円近辺で顧客筋などのドル売りが観測されており、ドル上昇は一服している。日経平均は小幅安で推移しており、株高を想定したドル買い・円売りがただちに拡大する可能性は低いとみられる。ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円79銭から114円97銭、ユーロ・ドルは、1.1310ドルから1.1324ドル、ユーロ・円は129円95銭から130円08銭で推移。