17日午後の東京市場でドル・円は114円90銭台と、115円手前の高値圏でもみ合い。ユーロ・ドルへの仕掛け的な売りで節目の1.13ドルを割り込み、ドル・円は底堅く推移。ユーロ・円がクロス円の下げを主導しているものの、ドルは115円を目指す展開に変わりはない。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円70銭から114円97銭、ユーロ・円は129円42銭から130円08銭、ユーロ・ドルは1.1264ドルから1.1327ドル。