17日午後の東京市場でドル・円は上げ渋り、114円80銭台と小幅に値を下げた。115円は想定レンジ上限とみられ、売り圧力が強まりやすい。また、ユーロ・ドルは1.12ドル台半ばまで売り込まれたが、その後は下げ一服となりドル・円の一段高を阻止した。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円70銭から114円97銭、ユーロ・円は129円42銭から130円08銭、ユーロ・ドルは1.1264ドルから1.1327ドル。