NY外為市場でドル・円は114円76銭から114円32銭まで続落した。心理的節目となる115円手前まで上昇し2017年3月来の高値を更新後は、利益確定売りや株安に伴うリスク回避の円買いが優勢となった。心理的節目の114円、基準線水準の113円85銭がサポートとなる。



ダウは一時200ドル超下落。米10年債利回りは1.645%から1.6129%まで低下した。