欧州市場でドル・円は動意が薄く、足元は114円20銭付近での推移が続く。米10年債利回りは下げ渋るものの、低水準のためドル買いは抑制されている。一方、NY原油先物は下げ幅をやや縮小し、資源国通貨を中心にクロス円の底堅い値動きが目立つ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円01銭から114円22銭、ユーロ・円は129円21銭から129円44銭、ユーロ・ドルは1.1325ドルから1.1339ドル。