19日午後の東京市場でドル・円は上昇基調を維持するものの、上値の重さが目立つ。前日の取引で114円90銭台に浮上し、心理的115円に一時接近。しかし、ドルは同水準手前で重厚な売りに一段の上昇を阻止されており、114円台は買いが消極的とみられる。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円23銭から114円40銭、ユーロ・円は129円80銭から129円99銭、ユーロ・ドルは1.1354ドルから1.1373ドル。