19日午後の東京市場でドル・円は114円30銭台と、変わらずの値動き。日経平均株価や時間外取引の米株式先物が堅調地合いのため、株高を好感した円売りに振れやすい。一方、前日のトルコ中銀による利下げを受けたリラ売りは一服し、様子見ムードが広がる。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円23銭から114円40銭、ユーロ・円は129円80銭から129円99銭、ユーロ・ドルは1.1354ドルから1.1373ドル。