22日午前の東京市場でドル・円は、114円10銭台で推移。日経平均の下げ幅は縮小していることから、株安を意識したドル売り・円買いはやや縮小している。中国本土株式は強含みとなっていることも意識されそうだ。ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円94銭から114円18銭、ユーロ・ドルは、1.1272ドルから1.1292ドル、ユーロ・円は128円58銭から128円89銭で推移。