バイデン米大統領はパウエルFRB議長を再任、ブレイナード米FRB理事を次期副議長に指名した。結果を受けて米国債相場は続落。10年債利回りは一時1.6%まで上昇した。米株先物も上げ幅を拡大。ダウは一時300ドル超高となった。



ドル買いも加速し、ドル・円は114円10銭から114円74銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.1280ドルから1.1236ドルまで下落した。