23日午前の東京市場でドル・円は115円10銭付近と、変わらずの値動き。東京株式市場の休場で具体的な材料が乏しく、積極的なドル買い・円売りは一服したようだ。一方、米10年債利回りは上昇基調を維持し、ドル買いに振れやすい地合いは続く。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円74銭から115円14銭、ユーロ・円は128円98銭から129円38銭、ユーロ・ドルは1.1225ドルから1.1244ドル。