23日午前の東京市場でドル・円は115円10銭付近と、動意の薄い値動き。東京株式市場の休場で全般的に様子見ムードが広がるなか、積極的な売り買いは手控えられているようだ。一方、米10年債利回りは上昇が一服しており、ドル買いも入りにくい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円74銭から115円14銭、ユーロ・円は128円98銭から129円38銭、ユーロ・ドルは1.1225ドルから1.1244ドル。