23日午前の東京市場でドル・円は115円10銭付近と、ほぼ横ばいの値動き。アジア市場は上海総合指数がプラスを維持するものの、全般的に軟調地合いで円売りは後退している。一方、米ダウ先物はマイナスに転じ、今晩の株安を警戒した円買いが観測される。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円74銭から115円14銭、ユーロ・円は128円98銭から129円38銭、ユーロ・ドルは1.1225ドルから1.1244ドル。