23日午前の東京市場でドル・円は失速し、115円付近に値を下げた。原油価格の大幅安でカナダドルなど資源国通貨を中心にクロス円で円買いが進み、ドル・円を下押ししている。また、時間外取引の米株式先物は下げ幅を拡大し、円買いの支援要因に。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円74銭から115円14銭、ユーロ・円は128円98銭から129円38銭、ユーロ・ドルは1.1225ドルから1.1244ドル。