欧州市場でドル・円は一時114円52銭まで下げた後、足元は114円60銭付近で推移。原油価格の大幅安やトルコリラの急落などが嫌気され、リスク回避の円買いが継続している。一方、ユーロ圏のPMIは予想外に堅調となり、ユーロ・円の上昇がクロス円の下げを弱めた。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円52銭から114円84銭、ユーロ・円は128円97銭から129円20銭、ユーロ・ドルは1.1239ドルから1.1268ドル。