24日午前の東京市場でドル・円は114円90銭台と、本日安値圏でのもみ合い。米10年債利回りの一段安を受け、ややドル売りに振れやすい。一方、日経平均株価は前営業日比471円安で取引を終えたが、上海総合指数と香港ハンセン指数はプラスに転じ、円買いを弱めた。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円95銭から115円24銭、ユーロ・円は129円14銭から129円55銭、ユーロ・ドルは1.1232ドルから1.1253ドル。