24日午前の東京市場でドル・円は114円80銭台と、本日安値圏で推移する。米10年債利回りの低下でドルは売りが継続し、対円では戻りが鈍い。一方、アジアの主要指数がプラスを維持するほか、米株式先物は反発が期待され、今晩の株高期待で円買いは縮小した。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円86銭から115円24銭、ユーロ・円は129円14銭から129円55銭、ユーロ・ドルは1.1232ドルから1.1253ドル。