25日午後の東京市場でドル・円は115円40銭付近と、変わらずの値動き。前日の米金利高を受けたドルへの買いは後退し、主要通貨は対ドルで下げづらい。一方、原油相場は上昇一服だが高値圏を維持し、カナダドルなど資源国通貨を中心にクロス円は底堅く推移している。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は115円31銭から115円46銭、ユーロ・円は129円25銭から129円41銭、ユーロ・ドルは1.1198ドルから1.1218ドル。