26日午後の東京市場でドル・円は114円60銭台と、安値圏でのもみ合い。日経平均株価は下げ幅をやや縮小したが、前日比700円超安の大幅安により円買いが続く。一方、米10年債利回りの低下でユーロ・ドルは底堅く推移し、ドル・円の戻りを抑える要因に。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円59銭から115円37銭、ユーロ・円は128円62銭から129円34銭、ユーロ・ドルは1.1206ドルから1.1227ドル。