29日午後の東京市場でドル・円は113円70銭付近と、変わらずの値動き。日経平均株価は前場に前週末終値付近まで値を戻す展開となったが、後場は下げ幅をやや拡大しており、円買いが意識される。また、米10年債利回りの戻りは鈍く、ドル買いは入りづらい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円34銭から113円88銭、ユーロ・円は128円05銭から128円56銭、ユーロ・ドルは1.1276ドルから1.1317ドル。