29日午後の東京市場でドル・円は113円60銭付近と、こう着した値動き。新型コロナウイルス変異株まん延への懸念は根強く、日経平均株価などアジアの主要指数は軟調地合いが続く。ただ、具体的な材料が乏しく、やや様子見ムードで動きづらいようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円34銭から113円88銭、ユーロ・円は128円05銭から128円56銭、ユーロ・ドルは1.1276ドルから1.1317ドル。