29日午後の東京市場でドル・円は本日の安値を下抜け、113円21銭まで値を下げた。日経平均株価は前日比400円超安と下げ幅を拡大し、日本株安を嫌気した円買いが強まった。一方、原油高に振れているものの、資源国通貨も対円で弱含む展開となった。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円21銭から113円88銭、ユーロ・円は127円72銭から128円56銭、ユーロ・ドルは1.1272ドルから1.1317ドル。