30日午後の東京市場でドル・円は動意が薄く、113円60銭台でのもみ合いが続く。日経平均株価は前日比170円高と上げ幅を縮小し、日本株高を好感した円売りを弱めた。また、原油相場も上げ渋り、資源国通貨を中心にクロス円はやや値を下げている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円54銭から113円89銭、ユーロ・円は128円18銭から128円60銭、ユーロ・ドルは1.1287ドルから1.1302ドル。