1日午前の東京市場でドル・円は、113円40銭近辺で推移。日経平均は225円高で推移しており、ドル・円は一時113円55銭まで買われた。ただ、中国本土株式は小幅安で推移しており、本日発表された11月財新製造業PMIが市場予想を下回ったことがやや嫌気されている。そのため、リスク選好的なドル買い・円売りがただちに拡大する状況ではないとの見方が依然として多いようだ。ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円09銭から113円55銭、ユーロ・ドルは、1.1329ドルから1.1344ドル、ユーロ・円は128円20銭から128円53銭で推移。