1日午後の東京市場でドル・円は113円40銭台と、動意の薄い値動き。新型コロナウイルス・オミクロン株の感染状況などへの警戒が続くものの、具体的な材料が乏しく様子見ムードが広がる。日経平均株価は前日比200円高と堅調地合いで、円買いは抑制されている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円09銭から113円55銭、ユーロ・円は128円20銭から128円53銭、ユーロ・ドルは1.1329ドルから1.1344ドル。