2日午後の東京市場でドル・円は上げ渋り、113円台では上値の重さが目立つ。日経平均株価は前日比80円安の軟調地合いで、日本株安を嫌気した円買いが続く。一方、時間外取引の米株式先物は堅調となり、今晩の自律反発を見込んだ円売りが観測される。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円66銭から113円10銭、ユーロ・円は127円53銭から128円21銭、ユーロ・ドルは1.1316ドルから1.1339ドル。