欧州市場でドル・円は一時112円91銭まで弱含んだが、その後は113円台に戻した。米10年債利回りの下げ渋りに追随した値動きで、ユーロ・円などクロス円はそれに追随した。また、欧州株の下げ幅縮小や米株式先物の堅調地合いで、円売りも観測される。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円91銭から113円27銭、ユーロ・円は127円93銭から128円22銭、ユーロ・ドルは1.1309ドルから1.1334ドル。