労働省が発表した先週分新規失業保険申請件数は前週比2.8万件増の22.2万件となった。予想24.0万件は下回った。1969年来の低水準となった前回からは増加もパンデミック前の正常な水準に戻った。失業保険継続受給者数は195.6万人と、3週連続の減少。前回206.3万人から予想以上に減少し。パンデミックで経済が封鎖する前の低水準。



10年債利回りは1.42%で下げ止まり。ダウ先物は234ドル高で推移した。

ドル・円は112円66銭の安値から112円80銭までじり高。ユーロ・ドルは1.1358ドルから1.1334ドルまで下落した。

【経済指標】

・米・先週分新規失業保険申請件数:22.2万件(予想:24.0万件、前回:19.4万件←19.9万件)

・米・失業保険継続受給者数:195.6万人(予想:200.3万人、前回:206.3万人←204.9万人)