NY外為市場でユーロ・ドルは1.1304ドルの高値から再び1.13ドルを割り込み、1.1286ドルまで反落した。転換線の1.1291ドルを巡る攻防が続いた。ユーロ・円は128円15−20銭で伸び悩み。ユーロ・ポンドは0.8545ポンドで上げどまった。



新型コロナのオミクロン変異株感染急拡大による規制強化が欧州経済の回復を停滞させる可能性が警戒される。独連銀は月報で、同国経済が今四半期にマイナス成長となる可能性を警告。新型コロナのオミクロン変異株感染急拡大で、各地で規制強化が発表されている。オランダは1月中旬まで完全都市閉鎖入り。ドイツのショルツ新首相も一段の規制強化を準備しているとした。